お祈りします


あの

奥の高揚を

やわらかく

できるだけ小さく

たべやすく

あなたの口に運びましたけど

それでも

あなたは感じるかもしれません

からいですか?

甘いですか?

熱すぎましたか?

ふふ・・

よくかんでください

味わってくださいとはいえませんけど

できれば・・

お願いします

ただひとつ

お願いします

あなたのいちばん好きなお酒

それといっしょに

あなたの口に運んでください

あなたの大切なひとと

どうぞ

召し上がってください

あわてて

喉に詰まらせたり

ごくりと飲み込んだり

いけないですね・・

私・・


それだけを

お祈りします

                   



(C) 2005