陳腐なふたり




陳腐な私の

陳腐な心が

陳腐なあのひとに

まいってる

陳腐なあのひとの

陳腐な囁きに

陳腐なこの胸が

よろこんでる


嫌われそうで

嫌なの

辱めて

欲しいの


甘いくちづけ

弱いくちぐせ

それは

いやだ、いやだ、いやだ

って

背中をむけたあとの

「もう少しこうしてていい?」

「馬鹿・・」


陳腐な私の

陳腐なことばに

陳腐なあのひとは

まいってた

陳腐なふたりは

陳腐におどろいたり

陳腐な現実を

いとなんでた


満たされたらどうなの

失うのがこわいの


甘いくちづけ

強いまなざし

それが

いやだ、いやだ、いやだ

って

背中をむけたあとの

「もうこれでおわりがいい」

「馬鹿・・」


陳腐な私は

陳腐なあのひとの

陳腐なつぶやきに

まいってる

陳腐なあのひとは

陳腐な私の

陳腐なくちづけに

おどろいてる

                   



(C) 2005