やわらかいわだかまり


夕暮れ

仕事前の一時間だけ

デートしました

アパートの階段を下りる途中

むこうに少しだけ赤らんだ夕方の雲と

お疲れ様の太陽

今日はなんて蒸し暑い一日

ありったけの繊維を

ジャブジャブ洗って

干した日陰の部屋でコーヒーを呑みながら

昨日借りた2冊の本も読んでしまった

ミックスナッツを袋ごとひっくり返して

フローリングに撒き散らした

そのかわり

ウクレレを磨いてあげた

そんな日でした


大事にしよう

なにも

かにも

目の前にあるも

いるも

訪問も

背中を包む

孤独な抱擁も

やわらかいわだかまりも

私はいつも

ここに存在しています

それでいいですか?

あのとき

口紅を塗りなおした私に

あなたが言った

「ありがとう」を

私はきっと忘れないでしょう

初めてだったのよ

そんなこというひと



オレンジ色の洋食屋さんで

白身魚のフライ定食を食べました

あなたとご飯を食べられるのが

幸せです

いつも

心をちゃんと

みつめてくれて

ありがとう

                   



(C) 2005